すてきなおじさん-素敵なおじさん,おっさん,ダメ人間

酒瓶をリサイクルしたり、酒のつまみを1ステップで作ったりする、すてき(ダメ)なオジサン生活を謳歌するための節約ライフハック情報です。

肉としての価値すらないと自覚するこの頃

画像1

カップなのにグラスみたいな…ちょっと切れ込みも入った優美なデザインのカップ酒がこの沢の鶴「吟醸ひとはなぐらす」。デザインが優れているのだが、強度に関してはカップ酒ならではでなかなか強い!ので、手荒に扱ってもそう割れないのが素敵。でも、食器用のグラス生地を使っているそうだ。真空容器で鮮度も良いまま保持される。おっさんには高い希望小売価格で315円だが、日本酒をちょっとしか飲まないようなパートナーを酒漬けにするのにはきっかけとして良い逸品です。酒販店でも販売しているところは結構通好みなので、見つけたらぜひどうぞ。ちなみに新宿から中央総武線の黄色い電車1駅の大久保ではダメおやじに愛される飲み屋街がちょっとだけあるが、南口から右方向に出て右へ1分のエリアにある「吾作」で飲める。メジャーブランド沢の鶴なのでわりと他にも出しているところはあるだろうが。

で、このグラスだが、やはり酒を飲むのにリユースしたい。というかちょっと細身なのでそれ以外の活用法が見つかりづらいのだな。

沢の鶴 ひとはなぐらす 吟醸 120ml<酒類>【同一商品24本まで1個口配送出来ます】
沢の鶴 ひとはなぐらす 吟醸 120ml<酒類>【同一商品24本まで1個口配送出来ます】




      

180mlのカップ酒の空容器は、ごはんの量を測るのにも使える。1合マスから米を詰め替えてみたところ、ちょうど180mlのスリキリの下(酒の入ってるライン)くらいである。つまり、ワンカップは1合相当。当たり前だという人も多いのかもしれないが、あまり、酒と米の計量に共通項があったということ自体を知らない人もいただろう。

1合相当


酒類の販売は、いまでも一部は1合単位なのだそうだ。調べてみたところ一升瓶は1.8リットル相当だ。そしてワンカップは180が基本。1/10で合ってはいる。

180mlのワンカップ空き瓶は、1合相当。ちょうどご飯の計量にはいいのだ。

230mlカップの場合は、8分目くらいでちょうどになる。もっとビッグサイズの場合は適さないので注意しよう。

当コーナーでは、今後もカップ酒空き瓶の利用法について研究していく。


もう友達も少ないおっさんなら、植物くらいは愛でたいもの。
ということで、きょうは小石川にちょっとした旅です。

このイチョウ、なんのイチョウだかわかりますか?

イチョウ

なんとこれ、イチョウの精子が発見されたイチョウなのです。裸子植物は通常精子を作ることはできず、本来はもっと下等なシステムがあると思われていました。
見つけた時はそれこそ凄い発見だったのですが、あとにソテツの精子が見つかって、それが米国でもソテツの仲間で精子があるのが確認されて、やっと信用されたという。

写真(20)

ほらね。足元に石碑もある。女子が単独でみてたりするとちょっと恥ずかしい。

これがあるのは「東京大学大学院理学系研究科附属植物園小石川植物園」と非常に面倒な名前の施設なのだが、通常は「小石川植物園」といわれ、最寄り駅は丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩10分弱。もしくは、都営三田線の白山駅からも10分弱くらい。(入場料有料)

写真(18)

精子の案内板もある。

発見者のWikipedia
「イチョウ精子発見」の検証―平瀬作五郎の生涯
「イチョウ精子発見」の検証―平瀬作五郎の生涯

この発見者は凄いんだけど、発見後すぐに職を辞していることもあって、研究本まで出ていたりする。

いまなぜイチョウ?―イチョウ精子発見百周年記念市民国際フォーラム・リポート


精子というのは大事なもの。
これを見に行ってから白子を食べたりするとゲスい感じでいいですな。

(寄稿:tx


おっさんが愛用するワンカップ酒(コップ酒)の空き瓶の活用について、常時考えていきたい。まずは、とりあえずは空き瓶は洗って、お釣りや、ポケットに溜まっていた小銭を入れておくというのが基本だ。いくらか貯まれば馬券も買えるし、100円玉ならパチンコ台にだって使えなくはない。市販の貯金箱と違って透けているから、たまり具合がすぐにわかるし、すぐ出せるというところが素晴らしいのだ。フタ無しというのが男らしいと思うのだが、プラキャップのついているタイプなら、それに、硬貨の通るサイズの穴を開けるのも工作としては定規とカッターがあればできるので簡単だ。

貯金箱



399円。山手線に貼られているドア上シール広告の、マルマンの音波電動歯ブラシの値段だ。音波電動歯ブラシでも、昔の一昔前は1,5000~20,000円くらいしたものだ(ウルティマ超音波がそれくらいだったと思う)、今でも最低の単純な電動歯ブラシでも1,500円以上5,000円くらいまではしているであろう。

でも実態としてダメなおっさんに本当に似合うのは…ビジネスホテルの歯ブラシ


おっさんには、正直なところ、ビジネスホテルで貰う、こんなタイプの歯ブラシが似合う。
Toothbrush Series
Toothbrush Series / HOTEL365 (Frickr)

…全体に原価のかかってないものが似合うのがおっさんなのだが。

だが、そこを399円+電池代だけ奮発すると、身だしなみのできるオヤジに変身できる。


marumanprosonic1

だが、399円の例のマルマンの電動歯ブラシ、思った以上にちゃんと音波振動していて、普通の歯ブラシとの違いは、歯の表面がちゃんとつるつるになります。タバコとお茶焼けのステインまでは落ちるかどうかはわかりませんが、ソレ系の歯磨き粉を使えば効くでしょう。わずか399円で歯垢も残らなくなるので、これ、オススメです。筆者も買ってみたのですが、高いのと遜色ありません。歯肉などにも当てればなおすっきりします。

しかしこれ、電池がついてません。399円、価格インパクトのためコストを削っているようです。それは、まあ諦めよう。会社備品あたりの電池を電卓が切れたとか正当な理由を作ってくすねてくるか、あるいは100円ショップか、そのへんに落ちている家電店のポイントカードで単4、1本を買っておく必要はありますが、それでも(電池を1本相当額とすれば)総額で500円を切る低コスト!

振動は、高価なタイプでは毎分30,000ブラシストロークよりのスピードらしいが、こちらのPro Sonic 1は毎分22,000ブラシストロークとやはりちょっとのろい。だけど、まったく歯の上の落ちるべきものは落ちるので、普通の歯磨きを買ってるおっさんは全員これを買え!といいたい。

スイッチの押し込みが結構深く押さないとダメなので、出張中などに荷物の中で勝手に動き出してバイブと間違えられる危険性が少ないのは結構いい


もう1つ良い点を伝えておこう。
結構押し込まないとつかない、柄にある動作スイッチなのだが、これによって、「荷物に入れて出張したらバイブのように揺れ始める…!」 という、従来品でたまにあるトラブルを防ぐこともできる(そもそも電池を抜いておけばこのような事故はないのだが、従来品では電池が充電式内蔵などで外せず、そのような事故が旅行先で起こることも結構ある)。
押し込まないとつかないのは、コストダウンのように見えるが、実は「それ」を考えているものだとポジティブにとらえたい。切るときもスイッチかなり押しこむ必要があるけどな。

ふたがある!(衛生的に心配な人は上位の殺菌機つきモデル、ミニモを)。


歯ブラシ用の蓋があるのも意外といいと思う(持ち歩くとき等にいいし、ブラシがばらけないし)。ただ、毎回洗わない人の場合、衛生度は心配になりますが。衛生にうるさい人はマルマンから、紫外線で殺菌してくれる、だいぶ上位モデルも比較的廉価で出ているので、そちらをどうぞ。(ちなみに取替ヘッド部は同一のものが使える)(Amazonへリンク)。

で、399円モデルのほうのマルマンProsonic1、結構売ってる場所を探すと、薬局等は大手振動ブラシメーカーの圧力が強いのかあまり置いていない。廉価すぎるのか、Amazonにもない!安物買いなら置いてあるだろうと思いがちなドンキでも置いていない! こりゃ困った。

なんと送料無料で399円の歯ブラシを配達してくれる奇特なお店があった!


ネットでも「ケンコーコム」や「あきばおー」あたりでは買えるけど、送料がついちゃう。で俺がオススメするのはヨドバシカメラのネット販売。なんと399円の本体を送料無料で全国配送してくれる(ぜったい原価割れ!特に地方!)あまりに悪いので、できれば単4電池か換えヘッドくらいは一緒に注文してあげよう。
ヨドバシカメラ MP-DH100

URLはこちら。

399円送料無料!!って、我々にとっては損全然ないので、気が向いたら是非買ってみてください(※ヨドバシはアフィリンクではありません。本当に商売抜きでオススメしているのだ)。

おっさん生活が大きく変わりますよ。歯ブラシってシと取ると「歯ブラ」になってなんかやらしい響きになるね、とまったくダメな情報を付加してこの項目は終わりたいと思います。


立ち飲み中。
立ち飲み中。 / senov (Frickr)

ダメなおじさんのための節約・ライフスタイル情報サイト。生活周辺の多様な体験記を中心に、酒飲み、遊興費の確保、ライフハックなど、より楽に、よりダメにこなす工夫を具体的に伝えていく。

執筆参加ご希望の方へ

ある程度ダメじゃないとダメです。ダメな人はライブドアIDを取って、ダメなプロフィールを持ってこちらに頑張って連絡してきてください。場合によっては共同執筆の権限を付与します。


このページのトップヘ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...